ただの大学生が、徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かいて気が向いたことを書き連ねてみるブログー。超ポジティブ人間っす。


by tirulli
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏が終わった…

栄東 0 - 3 花咲徳栄

兄弟校ラウンドは徳栄が3-0の完封勝ちという結果で終わりました。
正直、どっちが勝ってもおかしくない試合だった。チャンスは栄東のが多かったとは思うけど、タイムリーが出なかったなぁ。
今回はエラーに泣かされたね。「接戦をモノにするためにはエラーは絶対にしてはならない」ってのは中国新聞の記者か誰かが言ってた話だけどまったくだよね。
ただ5回の裏に満塁を6-2-3のゲッツーでしのいだり決して終始守備が乱れっぱって訳でもなかった。(カープでは東出がショートにいる限りまず見られないプレーですね)
ただ守備に硬さがあったのは確か。何がそうさせたかって、オレが思うに相手の応援だよね。
去年の夏から他校の応援をいろいろ見てきたけど、その中でダントツ1位を取れるほど徳栄の応援がすごかった。
っていうかあれは反則ってくらい人数いるし声も出てた。1年は全員応援だったらしいし。

応援って意外と馬鹿に出来ないもんだという事は甲子園での阪神戦だとか埼玉でのレッズ戦だとか見てる人なら分かると思う。応援にのまれると細かなエラーが良く出るようになってしまうわけだ。
今回のトーナメントの中でも一番大事な試合で1年は箱根合宿 2年は特別補習ってこれ如何に(´д`)
体育館に全員集めて応援練習とかやってた頃が懐かしい。

徳栄の印象としては打線があまり凄くなかったというのが正直な感想。もっとバコバコ打たれると思ってたら5安打と、意外と内角に弱い事が判明。守備のチームだね。あそこは
エースの菅井も良かったといえば良かったけど制球に難があるのが玉にキズ。


栄東ナイン(っていうか3年全員も)は本当にお疲れ様でした。
大学にいっても是非野球を頑張ってほしいですね

っていうか応援中に右足を負傷した(笑)
[PR]
by tirulli | 2005-07-22 18:57 | エブリデイ